会長挨拶

花鳥風月スタイル診断協会 会長 酒井つまこ
花鳥風月スタイル診断協会
会長 酒井つまこ

「自分の魅力だけが自分を輝かせる」

「自分の魅力だけが自分を輝かせる」というのは、全ての人が個性的な存在で、その生まれ持った個性を活かせば、それだけで自然と輝くということです。

自分の魅力を活かしてあげることは、自分を認めるということ。

顔立ちは、その人のルーツそのものです。

鏡を見るたびに「もっと目が大きかったら」「もっと鼻が高かったら」と思うことは自分の容姿を否定することです。

自分の個性を否定することは、ご先祖様を、自分のルーツを否定することになるのです。

人は両親から生まれます。
その両親は、それぞれの両親から生まれました。
その両親は、更にそれぞれの両親から生まれました。
これを計算して10代遡るとそこに1,024人のご先祖様がいます。
10代分すべてで2,046人。
それだけの命の連鎖があり、自分がいるんですね。

私は、受け継いだ容姿を受け入れて愛することが大切なことだと思っています。

自分のなりたいものではなく、自分の容姿を活かすファッションを身にまとい、素敵な自分にOKを出すこと。

そうして自分を大切にしてもらいたい。

そして、自分のルーツを大切にして、自分自身と調和し出すと、周囲も自然と調和し、信頼感が増し、周囲から大切に扱われるようになります。

たくさんの人が自分の魅力を知り、それを輝かせていけるように願い、「花鳥風月スタイル診断」の活動をしていきたいと思います。

花鳥風月スタイル診断協会
会長 酒井つまこ

協会概要